時刻表・運賃 ライブラリー

沿線情報

小さな美術館かじた

あおなみ線南荒子駅を下車し、徒歩約6分の場所にある、
          「小さな美術館かじた」をご紹介します。

「小さな美術館かじた」は、館長の梶田三雄さんがボランティアではじめられた美術館です。
1階と2階に展示スペースがあり、展示の申込をされている様々な方々の作品が展示されています。

小さな美術館かじたの外観イラスト

小さな美術館かじたの外観イラスト


この小さな美術館かじたは、芸術活動にいそしむ方の貴重な展示の場となっており、また、一般の方も入場料が無料であることもあり、気軽に芸術に触れる事が出来る貴重な施設です。

こちらの美術館の館長の梶田さんも、油絵や絵画を描かれており、旅行先の風景や身近なものを使ったアート等多くの作品を作られていますが、目を引くものの一つが魚の絵画です。

梶田さんが以前に魚屋さんをされていた経験を活かし、生き生きとした美しい魚の絵画が多く展示されています。
その、展示場所にもさまざまな工夫が見られます。その1つが、なんとお手洗いの中!海の中でも、なかなか鮮やかでこんなにも多くの魚を見ることは少ないですから、その美しさと不思議な空間にとても驚きました。

館長作品展の展示場所

館長作品展の展示場所

美しい絵画

美しい絵画


 また、このページに掲載している絵画や作品は全て梶田夫妻が制作されたものなのですが、館長の奥様もパッチワークをされていたり、絵画を描かれたりしていらっしゃるので、ご夫婦ともに芸術活動を熱心にされていらっしゃることも印象的でした。

色とりどりのパッチワーク

色とりどりのパッチワーク

館長の描いた風景画

館長の描いた風景画

 
 また、いままでにご紹介したこの美術館の魅力の他にも、大きな魅力だと感じることは、館長夫妻の温かなご気性にあるのではないかと感じました。

はじめてこの美術館を訪れた方を丁寧にご案内してくださったり、長年のご経験から芸術以外にも多くのアドバイスをしてくださるので、芸術に触れ、人の温かさに触れることの出来るこの場所は、常に多くの方が訪れます。

「小さな美術館かじた」は入り口と1階部分はバリアフリー対応もされていらっしゃるので、車いすや体が不自由な方もお気軽にお訪ねいただける美術館です。
みなさんも是非訪れてみてはいかがでしょうか?

「小さな美術館かじた」

開館時間:9:00~17:00
休館日:毎週金曜日
入場料:無料
アクセス:南荒子駅下車、徒歩約6分
電話番号:052-351-7505

 

↑このページの先頭へ