時刻表・運賃 ライブラリー

沿線情報

韓紙体験教室

今回ご紹介するのは、あおなみ線「南荒子」駅下車徒歩1分の場所にあります、
 金 宝羅(キム・ボラ)さんが講師をされている「韓紙工房」です。

工房風景

工房風景



なかなか日本には馴染みのない韓紙ですが、原料は日本の和紙と同じ様に、植物を煮て、それを漉いて作られています。
日本の和紙との違いを金さんに伺うと、密度が高く、紙が強いことや色合いが鮮やかで原色に近い色がつかわれている事が多いのが特徴とのことでした。

鮮やかな韓紙

鮮やかな韓紙


 そのため、韓国の昔の貴族は韓紙作った宝石箱を愛用していたこともあり、現在でも 棚やランプをつくったりと、家具などを作ることも出来るのだそうです。

韓紙で作ったタンス

韓紙で作ったタンス


今回紹介する韓紙工房の金さんも、8年前からご両親の影響を受けて日本で韓紙の作品製作をはじめられ、その作品をみた周囲の方の依頼を受けて、7年前から教室を開かれました。
金さんは、在日歴も長く、日本語で丁寧に生徒さんやお子さんに韓紙作品の指導をされていらっしゃいました。

さて、この韓紙をつかった作品が製作できる韓紙体験教室ですが、事前予約が必要です。
大人の方であれば、韓紙で作る時計製作をお一人様4500円で行うことができ、お子さまには、韓紙ランプの製作をお一人様1000円で行って頂く事ができます。

 

体験教室(時計)

体験教室(時計)

 

子ども体験教室(ランプ)

子ども体験教室(ランプ)


製作にかかる所要時間は個人差がありますが、みなさん製作に夢中になり、凝った作品をつくられる方も多い為、教室に参加される際は、時間にゆとりをもってご参加いただければと思います。

その他、体験以外にも韓紙を使った作品の教室もおこなわれており、こちらでは体験製作した作品以外にも、棚や小箱等を自由に製作していただくことが出来ます。

韓紙で作ったランプ

韓紙で作ったランプ


こちらの教室には、30代~70代までの幅広い年齢の生徒さんが参加されており、なかなか触れることの出来ない韓国の文化を身近に体験できることから大変人気の教室となっているようです!
また、鮮やかな色合いの韓紙は、強度はさることながら、見た目にも美しいため、生徒さんご自身が製作したものをお友達にプレゼントされた際に大好評で、次のリクエストまで寄せられる程だそうです。

さて、体験教室に参加される際は、1回の体験でご予約いただける最大人数は、大人3名、子ども3名までとなります。
教室のサイズ等の兼ね合いもございますのでご協力の程お願いいたします。
その他日程や料金等につきましては、ご予約の際に直接お伺いください。

冬休みのお子さまの図画工作の課題にはもちろんの事、大人まで夢中になれる「韓紙」作品、是非体験してみてはいかがでしょうか。

「韓紙工房」
場 所:あおなみ線 南荒子駅下車 徒歩1分
    名古屋市中川区若山町4丁目45
ご予約:090-9180-9074(10時~14時)
ホームページ:http://jiraho527.exblog.jp/
※フェイスブックも公開されていますので、「金宝羅」でご検索ください。
 フェイスブックでは、展示会のお知らせや体験のお知らせ等の詳細もご覧頂く事が出来ます。
定休日:日曜(年末・年始)
     その他急遽お休みの日もございますので、ご予約の際にお伺いください。

↑このページの先頭へ